« イッツ・ア・スモール・ワールド | トップページ | ごみょうゆうこという人 »

LIVE TOUR ALMA at ZEPP TOKYO

初ACIDMANライブ。

初ZEPP TOKYO。

いやーよかったですよ。  

気持ち良いライブでした。 

まず、ZEPP TOKYOの入り口前狭過ぎ。。。

人で溢れ返って何がなんだか・・・。

欲しかったカーディガンは即完売でした。

Dsc_0041  

チケットは一般のかなりぎりぎりで取れたので、入場は一番最後でした。

元々一番後ろで大人見しようとしていたので、まぁ良いんですがね。

一緒に行った会社の後輩は身長193cm。

自分も183cmあるので、そこそこ高いほうだと思ってましたが・・・。

まぁおかげで、一番後ろでもよく見える二人なわけです。

隣で一人で来ていたと思われる女性は、とても小柄で。

多分全然見えてないんじゃないかなぁ、って感じでしたが、ハンパじゃなく盛り上がってました。

 

好きな曲の「式日」をやってくれたのはうれしかったなー。

みんなサビでぴょんぴょんしてました。

予想外だったのはOVER。

多分会場みんな感動したと思いますが、FREE STARのイントロは神でした。

コスモが広がってました。

音源から過去のライブで間奏のギターがアレンジされてましたが、こんなにどんどん化ける曲だとは思いませんでしたよ。

 

あと、water room(inst.)やるとは思わなかった。

インストの中でもちょっと異質な感じがしてます。

一番好きです。

定番の曲は全然良いのですが、アルバム曲は・・・ちょっと完成度が・・・。

まぁ、初日ですからね。

最終の武道館も行くので、どんななるか期待。

 

ACIDMANは式日、FREE STAR、ALMA、ファンタジア、2145年などなど、とにかく綺麗なところが好きなんです。

メロディもだし、曲全体の雰囲気が凄い!

ライブではそこまで出すのは難しいですが、でもよかったー。

 

最終日はどう来るだろうか、初日のセットリストです↓

SE:最後の国(introduction)
01.風が吹く時
02.ONE DAY
03.飛光
-MC-
04.DEAR FREEDOM
05.波、白く
06.式日
07.赤橙
08.FREE STAR
09.water room(inst.)
10.真っ白な夜に(instrumental)
11,ノエル
12.OVER
-MC-
13.レガートの森
14.Final Dance Scene
15.Under the rain
16.ある証明
17.2145年
18.ワンダーランド
-MC-
19.ALMA

EN1
01.シンプルストーリー
02.CARVE WITH THE SENSE
03.廻る、巡る、その核へ

 

よく見ると、定番の曲でやっていないものも多い・・・。

それだけ、いろんな曲があり、いろんな組み合わせでお楽しみいただけるってことですな。

 

ドラムのイチゴのMC、生で聴けてうれしかったー。

 

« イッツ・ア・スモール・ワールド | トップページ | ごみょうゆうこという人 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Blog Parts

  • working
フォト