カテゴリー「旅行・地域」の記事

くまモン-高千穂-宮崎

どーも。

はじめて九州に行きました。

 

まずは熊本空港へ。

とても小さい空港でした。

くまモンのマグネットを買い、レンタカーを借りて高千穂へ!

旅行に行くと、マグネットを買うようにしています。

20110118_1818680_2

くまモンです。

熊本のキャラらしいです。

高千穂は一度行ってみたかったところですよ。

Pb043476

Pb043480_3

Pb043488

Pb043489

Pb043506

Pb043518

Pb043519

Pb043533

Pb043571

すごい滝でした。

ボートも乗れるようなのですが、大分混むと聞いてたもので、初めからあきらめてました。

もー、ボート同士がゴンゴンゴンゴンぶつかる音や、岩場にボードがぶつかる音が凄くて、まぁ、乗らなくてよかったかなと。

雨も降ってましたしね。

基本雨の降っていた旅行でした。

 

 

 

そして宮崎市へ。

Pb053582

これが、有名な県庁です。

ここでもあいにくのお天気でした。

高千穂から宮崎は車で3時間くらいですかね。

結構遠いけども、知らない道を運転するのは楽しいです。

 

Pb053585

県庁内はお花やら植物がたくさんありました。

 

Pb053594_2

宮崎にはランドリーもありました。

記念に、宮崎に来てまでも、、記念に、記念に買い物。

 

 Dsc05851

泊まったホテルの目の前には結婚式場がありました。

ここで妻が友人の結婚式に参列するので、その間ホテルでNHKのドラマ見てました。

宮崎はとてもチャンネルが少ないんですね。。。

NHK除くと2ch.。。。

結婚式後、妻と妻の友人達とヨナヨナおしゃべり。

久々に知り合いが増えました。

 

Pb063604_2

そんな初九州。

初宮崎。

初高千穂。

高千穂牛乳はコンビニでも売っています。

おいしいので、是非どーぞ。

夏足湯沢

越後湯沢に行ってきた!

いろんな人に

「越後湯沢ってなんかあるんですか~?」

って聞いてみたんだけど、

ただの通過点

スキー

スノボー

などなど。。

冬場に大活躍するところにみたいでさ。

でもそこをあえて行ってみました☆

下調べもろくにせず行ってみたんだけど、そこはに守られた素敵な国でした。

 

お昼前に到着。

とりあえず駅の近くに足湯があるとわかったので、そこへ向かいました。

すると・・・

なんだか足湯の近くに不動の滝?という滝があってですね、お散歩コースみたいになってて、ゴールがその足湯だったんです。

なので、険しい山々をろくに装備もなく進んで行きました。

P20060625005

こんな階段やら、せま~い整備されていない道を、虫と垂れ下がる木々どもをかいくぐり、歩くこと数十分。

P20060625007

おや、ちょっと開けてきたぞ。

P20060625012

ずどーーーーー。

滝!

とってもよい天気で、暑くてしょうがなかったんだけど、滝の前にきたら突然風が抜けて、なんて気持ちよいのでしょう。

マイナスイオンってこれか!

と初めて感じました☆

P20060625018

もう一枚どうぞ。

大きい滝ではないけど、冬場はきっと雪に埋もれてこんな奥まで入ってこれないだろうから、今の時期しか味わえないものを体で感じてきました。

 

さて、帰り来た道を戻り、ゴールの足湯へ。

なんと!

観光客だらけで満席状態!

おばちゃん達と一緒に足湯につかってきました。

結構熱くてさ。

アチチ。

10分位がちょうどよいね。

真っ赤

そろそろ出るか。

っと。

あ、タオルない。。

って気づいたら、ひざから下が真っ赤のちゃかこが

「真の足湯マスターはタオル持参」

と自慢げに貸してくれました。

段取りのよいこと!

 

さて、次はロープウェイに乗ってアルプの里という、ずいぶん昔に行ったことのあった、高山植物で有名らしいところへ~。

P20060625023

とりあえずぐるぐる回ることに。

P20060625028

も~緑一色。

フェアリーでもいそうね。

P20060625034

確かに、いろんなお花が咲いていたけど、無知すぎて名前とかわからんです。

お花の写真をどうぞ~↓

P20060625035

P20060625042

P20060625051

P20060625050

 

はい、こんなにも素晴らしいところでした。

なんかね、ちゃかこが言ってたけど、夏休み、って感じがぴったり。

日差しのまぶしい山の中、どっかの田舎の一場面で、子供の時田舎の山をかけまわるような雰囲気。

ぼくの夏休みとかいうやつあったでしょ!?

あんな感じ☆

P20060625040

種をたくさん飛ばしていました。

なんか広場みたいになってて、そこがアルプの里で一番低いところなんだけど、そこからロープウェイ乗り場まで、上がらないといけないのね。

クレバーな観光客は、バスに乗って移動するのだけど、プアーなうちらは無謀にも、歩いて戻ることに、地図上ではいけるみたいなんだけど、どーも道らしい道じゃないし、すんげー狭いし、急だし、ジェットコースターって脇に係員の人が歩けるようになってるじゃん?

あんなところ歩いてる感じ。

汗だく。

も~ヘトヘトで着いたよ。

 

突然ですが、携帯を買いに行くことにしました。

越後湯沢のとなりの駅の塩沢ってところにお店があるみたいでいったんだけど、そこがまた何もなくてw

民家の隙間にあるような駅で、店とかある雰囲気ないし、ホームも建屋も小さ!

駅でても、とりあえず何かある気配もないし、進むべき方向がまったく・・・。

とりあえず、身分証明あるし、口座番号もわかるけど、ハンコだけなくて。

ハンコが欲しかったんですよ。

もうめんどいから帰るか~って思ったけど、一応タクシーの運ちゃんに

「ハンコ売ってるところってありますか?」

聞いたら、どこかに問い合わせて調べてくれて、したら、お休みなのに、わざわざお店あけてくれる、っていうので、そこに案内してもらいました♪

なんて素晴らしいところなの!

普通のハンコ屋さんでさ、400円くらいしました。

で買ってから運ちゃんに

「すぐそこにダイソーならあったんですけど・・・」

 

早く言って~!

 

まぁ、そこはもう面白いから全然気にしてませんけどw

無事に携帯を買い、また越後湯沢に帰って来ました。

 

お昼はうどんだったので、ご飯モノたべたいなぁって事で、親子丼食べました!

すげーーーうまいの!!

普通にうまいと思うものを食べたのが久しぶりでした。

基本味とかわからんので、高いものとか食べてもその価値がわからんのだけど、今回は違いました。

あと、まいたけの天ぷら頼んだ。

まいたけ好きでさ、天ぷらも美味かった~☆ 

 

最後はまた足湯で今日の疲れを吸い取ってもらいました。

日帰りだったけど、すごい充実というか、やたら歩いて、疲れたけど、疲れた分の何倍もの楽しさもしっかりあったのです。

 

旅行って楽しいね☆

京都いきて~!

あと九州!

 

P20060625001

今回一番きれいに撮れた写真。

これでっかくしたらホントきれいだったので、デスクトップにしました。

 

あたみ旅行!

25~27日、大学のみんなと熱海へ行ってきました!

新宿駅待ち合わせ。

なんと、幹事が遅刻w

まぁ良し!

旅行だしね。

楽しく♪

んで、まぁのんびり電車に揺られて熱海まで。

ガラガラの電車が気持ちよかった。

まずはスパ&プールみたいなところに行ったのです。

1

ここは温泉だったのかな?

プールもあって、久しぶりのメンツと湯船につかりながらおしゃべり。

お昼をはさんで屋上の温水プールへ。

なんとここで2時間以上雑談w

伊豆旅行に続いて、またも湯当りしてしまった。。。

 

その後は旅館へ。

着いた旅館は山奥ながら、なんとマンションと軽く一体型のなんともしゃれた旅館。

しかも・・・・スイートルーム!!

2LDKですよ!

でもまぁ、ほんとは二人用のところを、うちらは6人で泊まったからねw

それでも十分広いですわ。

2

暖炉も完備!

 

ホテル&マンション内探検!

ロビー付近に模型がありました。

3

右上の方にカクカクっと飛び出たところに、我々のスイートがるので、どれだ規模がでかいかもよくわかると思います。

マンション部分は段々になっていてエレベーターと階段も下の写真のように↓

4 5

6

東と西の棟にわけられてます。

図書館とかもあったり、なんとも高級なマンション!

びっくりして、次は夕飯ね。

8_1

え~非常に豪華なお食事でした。

 

朝食も結構な料理で、満足して旅館を去り、海を眺め、お昼を食べ、ゆらゆら揺られて都会へ帰ってきました。

でも、そこで解散するわけもなく、友達のうちへ行き、そのまま泊まって、次の日のお昼過ぎに帰ったわけです。

長旅ご苦労!

9

楽しかったです。

気分が楽でね。

また行こうね☆

   

戦争とビフォーアフターのおうちを訪ねて

え~書ききれなかった部分を書こう。

 

ビフォーアウターのおうちに行ったよ!

 

タイトル通り、あのリフォームとかしてくれる劇的な番組によって立派にされたお宅を訪ねました。

なんとその家、おばあちゃんちのトナリのトナリのトナリw

S本さんというお宅。

しかもお母さんの同級生の人の家で、今でもとっても仲が良いのです!

その人家も以前の日記に書いたみたいな細長い家で、うちよりさらに狭い家でした。

時計屋を営んでいたのです。

でもこのリフォームで、もう店舗はなくなりましたが。

テレビで放送した時も見てたので、どんなになったか楽しみでした☆

  

実際のところ、ボクはお母さんと同級生のS本さんという人とは何回も会ったことがあって、東京の我が家に泊まったこともあります。

で、あいさつしに行きました。

インターホンを押すと、なんと!

おばあちゃんが出てきました。

テレビで見てたからおばちゃんがいるのは知っていたけど、でもなんて言えば良いか悩んじゃってさw

S本さんの同級生の息子です!

なんて言ってもね・・・。

そしてら向こうから

「もしかして、R太くんかい?」

って!

なんでわかるのーーーー!!

ボクが小さいときに何回か会ってたらしいですが、よく覚えていたなぁ。

ボクは正直全然だったのに・・・、すいません。

で、家の中に入れていただきました。

潜入成功w

奥にはおじいちゃんもいて、歓迎してくれました。

一時間くらいおしゃべりして、仕事だったS本さんが帰ってきて、それからおうちの中を案内してもらいました。

でもさすがに写真撮らせてください!

なんて言えないから目に焼き付けてきましたw

間仕切りとか扉が丈夫な和紙でできているのが特徴で、部屋の電気を消しても廊下の明かりが薄っすらと届いて、やわらかい光ってこういう事か!と写真では見るけど体験した事は少ないからそこで感じました。

でもまぁ、不満もかなーり聞きましたw

おじいちゃんばあちゃんにはタタミが良かったみたいだけど、全面フローリングだし、階段もゆるやかになったけど、実際のぼりにくい、とかね。

ユニバーサルは難しいね。

あと、ボクは暮らせない家でした。

うちのばあちゃんちみたいに以前は土間ばっかで天井も高かったんだけど、土間の上に新しく床あげてつくったので、梁とか頭にゴンだし、扉もかがまないと通れなかったw

幸いS本さん家族は長身の人がいなかったので、大丈夫だった、というオチでした。

 

 

戦争のまち

普段じいちゃんとは会話はあんまりしないんだけど、急に戦争の話をしてくれました。

空襲直後の銀座を歩いたとき。

一面焼け野原で、おじいちゃんはとってもお腹を空かせていた。

偶然にも、お金を拾ってしまったそうです。

神様がくれたんだ~って歓び、何か食べようとお店に駆け入ると、何も売ってくれなかったそうな。

お金じゃなくて、米もってこい、って。

リアルなお話を聞きました。

 

石川県の旅

石川県のお話!!

アニメ、パラッパラッパー見ながら書いてますぜ。

 

今回はおじいちゃんおばあちゃんに卒業と就職の報告に行って来ました。

なんと、行くの7年ぶりくらいなのね。

で、朝早くから準備。

ボクは歯磨きしている時ジッとしているのが苦手で、うろちょろしちゃうんだけど、そのせいで

ガツッ! 

とタンスの角に右足の小指ぶつけた~~~!!!

したらね!

なんと血がわんさか溢れてくるのよ!

何回もぶつけたことあるけど、血まで出たことはないわけね。

爪が割れたのかと思ったら、爪に異常はなく、皮と少し肉がもげてたw

びびるでしょ。

なんかいつもより痛いなぁって思っていたらびっくりでした。

出かけ前にひと騒動。

幸先が・・・。

 

そして、羽田へGO~!

到着第二ターミナル!!

広い!

ゆえに、どこに行ったら良いかわからんw

う~ろちょ~ろ。

カステラのお土産を買い、なんとか手続きしました。

でも、荷物チェックみたいなやつで4回も止められた!!

危険物を持ち込んでいたらしい、知らぬ間に。。。

キー!

時間もギリギリ。

急いで出発ロビーへ。

そしてら、あまりに田舎便のため、空港から直結してなくて、バスで空港の隅っこに移動。

空港に降り立ち、階段をのぼって機内へ。

なんかルパンみたいでした。

わかる?

 

機内はガラガラ。

隣に人もいないし、やったー。

そして出発!

1

 

さぁ~途中で買った本でも読むか!

と思いきや~たったの45分でもう到着さ。

あっちゅー間だよったよ。

 

そして我が家へ向かいました。

7年ぶりのじいちゃんばあちゃん。

じいちゃんは全然変わってなかったけど、ばあちゃんは両方の指の何本かが動かなくて、右ひざも動かなくて、数センチの段差も何十秒もかかってしまうくらいでした。

74歳。

小学生の頃は、近くの駅まで毎回迎えに来てくれていたのにね。

でも、体内の病気ではないので、まだまだ健康。

動くのがつらいから身体がなまっちゃってるんだね。

元気で良かった。

  

ちょっと話して、ひとりでお散歩に行ってみましたよ。

そしたら商店街(のほんの一部だけ)が凄いキレイになっててびっくり!

町興しのようです。

空港もすぐそばなんだけど、赤字みたいだし。

赤字はなんと町が払うんだとか!

必死に町興しなのです。

子供の数もやっぱり少なくてね。

一応

「きりこまつり」

っていう地元のお祭りやる地域なんだけど、泊まるところないから観光客も来ないし、若い人もお祭りの時帰ってくるけど、普段は都会に行っているみたい。

のんびりとした、田舎なわけです。

2

キレイになったほんの一部。

3

港まちなんです。

5

昔は能登鉄道っていうのが通っていたけど、何年か前に廃線になりました。

普通に線路の中にも入れました。

ほんとほったらかしw

7

昔よく行った銭湯。

家にお風呂ないのでね。

10

こんな路地ばっかのまちなのです。

11

コチラが我が家になります。

16

表に面したじいちゃんの職場。

ふすま職人なのです。

15

あの奥に見えるのが入り口ね。

で、あそこから歩いて来ると、右の明るいところが居間。

ほそーい土間が家の端から端まで続いていて、横っちょに部屋がある感じ。

左は台所。

中央よりにある青いカートを押さないと、ばあちゃんは歩けなんだって。

14 17

天井は左の写真みたいな感じ。

むき出し梁!

防水も断熱とかなんもなしw

右は居間の下。

土間だから丸見えなのね。

なんか出てきそう・・。

18

で、さっきの写真をさらに奥に行くと、まだまだほそーく続きます。

右の二つ扉はトイレ。

最近キレイになったけど、ちょっと前まではぼっとんでした。

左は中庭。

21

中庭の様子。

昔はニワトリ飼ってました。

鯉は未だ健在でした。

奥に見える白い壁は隣の家。

境界ナシ!

19

そしてさらに奥へ行くとこんな感じ。

左ははなれ。

その奥は蔵と、一番奥の扉は庭へ通じています。

蔵と庭は怖くて開けれなかった。。。

電気がないので、昼間でも暗いw

もおう何年も開けてないそうです。

 

おばあちゃんといっしょに歩いて2分くらいのスーパーに行くことになりました。

「ハイヤー呼ぶからちょっと待ってね」

とばあちゃん言われ、まじですか~~~!!

って感じでしたが、やっぱり来たのはタクシーでしたw

おばあちゃん歩けないので、毎回ハイヤー呼んでるんだって。

スーパー何もゆ~っくり歩きながら買い物して、またハイヤーで帰りました。

 

夕飯。

近くの料亭で、日本海定食っていう、なんとお値段4000円くらいするの食べた!

普段ならこんな高いの食べれないしね。

でも意外見た目は殺風景w

でも、味が違った!

さすが港まち!

ワカメとかありえないくらい美味いんですよ。

他にも豪勢な魚介だらけでした。

 

夜。

じいちゃんが

「寒いから風呂なんか入いらんほうがエエ」

って言って、銭湯に行く計画は中止!

ひぇ~。

しかも消灯時間8時ですから!

寝れませんてw

起きて本読んでたら、部屋に電気がついてるのをおかしく思ったじいちゃんが来て

「寝さし!」

って言うから電気消して、寝ました、何時間後かにw

 

で、まぁ次の日帰りました。

帰りの飛行機は離陸と同時に寝て、着陸直前に起きましたw

着ないのクッキー食べようとしてたのに、急いで頼もうとしたら

「ただいまで機内販売を終了いたします」

ってアナウンスが・・・。

残念。

まぁおかげで行きは物凄い耳鳴りで死にそうでしたが、帰りは快適でした。

 

行き当たりばっ旅

卒業旅行~♪

車で温泉に行く事はチラッと聞いていたけど、実際どこに行くかは当日に知ったボク。

伊豆or箱根でした。

結局旅の途中に伊豆で決定。

つまり・・・泊まる宿が決まっていないって事です。

途中のコンビニで雑誌を買い、やす~い宿(素泊まり3000円くらい)をみつけて電話。

部屋も空いていて、なんとか泊まれました。

ふぅー。

まだまだ安心は出来ない今回のノープランな旅。

続いて困ったのは車酔い。

あんね~、実際のトコロ初日の後半から家に着くまで酔ってない時間帯ありませんでしたよ!

車降りても全然酔いが取れなくて、とにかく気分悪い旅行でしたw

しかもレンタカーが新車だったので、新車臭がとんでもない!!

さらに!

あんな山道になんで100㌔オーバーで走行するのさ!

最高140くらいいったんちゃうの!?

 

そんなわけで、とんでもない貧乏で車酔いの激しいノープランな旅でした。

でもね~、とっても楽しくて、良い卒業旅行だったよ。

 

今回はビデオカメラも持っていったので、あんまり写真は撮りませんでした。

残念。 

その一部の写真をどうぞ↓

1

伊豆の前に寄った湘南の海。

5

お昼を食べたトコロ。

シーズンオフなので、ガ~ラガラ。

3

泊まった旅館。

一応温泉ありました。

でも、さすが安いだけある・・・。

って感じのお部屋とお風呂でしたw

だって、3人以上同時に蛇口ひねるとお湯出なくなるもん。。

夜は怖い話ばっかしてましたw

7

途中立ち寄ったなんでもない場所。

たたずんでますよ。

8

アチラの見えるのはT田くんです。

このあとみんなあそこに立って記念撮影。

ひとつ上の写真みたいにね。

12

小樽と京都みたいな街並みのトコロ。

あのペリーも食べた!

といううたい文句のアイスを食べました。

13

堂々と『かみつきます』

って書いてあるけど、ずっと寝てる「げんき」くん。

おひさまがよっぽど気持ちよかったのね。

10

雑貨屋さん。

14

とても良い天気。

16

二度目の海!

も~ホントきれいで、海外みたいでしょ?

18

はしゃぎすぎ!

20

海の後は山!

このカンドーは写真じゃ持って帰ってこれませんでした。

陸地の輪郭が見えて楽しかったよ。

両手に納まらない360度パノラマ!

鳥が目の前を飛んでいきました。

23

左の少年じゃなくて、右の背景を見て。

すご~い。

高すぎて軽く引いたよ。

21

山の頂上でお昼寝。

気持ち良さそう。

富士山も薄っすら見えてます。

19

風もめちゃめちゃ強くてさ。

あの先頭の人を後ろの人が押してますが、リアルにかなり危険です。

柵とか手スリがないのよ!

あの先は急斜面です・・・。

滑ったら止まるのも困難だよ。。

22

中心に小さく見えるのはお土産屋さんとロープウェイ。

で、山の中央はくぼんでいて、何故かアーチェリーの競技場になってましたw

15

最後に泊まった旅館に比べたら天国のような温泉に行ってきました。

海を見渡せる露天風呂で、長旅の疲れを癒しました。

シャンプーとかボディソープが全部DHCのやつで、DHC風呂ってのもありました。

調子にのって長湯&長サウナしたせいか、連日の車酔いの影響もあり、ひどく湯当りして、2時間くらい眠ってしまったボク。

 

まぁ、なんだかんだ、楽しかったし、伊豆にまた行きたいですね。

 

モナリザは二度笑う

モナリザ並に

クスッ

って笑みがこぼれる出来事が2つ。

 

昨日は給料日でした。

さっそく新宿にお買い物へGO~!

一人で新宿とか行くのものすご~~~く久しぶりで、夜の都会はキレイだね。

ひとりで歩かないと見ないものが多かった気がします。

 

さて、とりあえず銀行探しからはじめました。

お金おろさないとね。

全然調べないで行った割にすぐみつかったさ。

んでヨドバシカメラ行って、DVD+R買いました。

 

その後は、バイトの先輩と某楽器屋さんで待ち合わせ。

八王子とは品揃えが違う・・・

なんて目新しいものを見て回りました。

グレッチのベースがほんとカッコよかった。。。 

 

んで、今日はベースイコライザを買いに来たんです!

それがこいつだぁ!

bass_ekoraiza  

 

 

 

 

 

試演してみたけど、楽しいね~。

高い音でも丸い音がでるぞコレ!

なんてビックリしてました。

使いこなせるか、頑張らないとね。

試した楽器がジャズベだったんだけど、久しぶりにあのカタチ持ったら弾きにくいこと(笑)

自分のやつが相当コンパクトなんだねと思ったです。 

 

んで、来月誕生日のワタクシに、同行してもらった先輩からすばらしい贈り物が!

custam_audio_japan  

 

 

 

 

 

これでエフェクタが7個までつなげられます。

今1個しかないけどw

大事に使いますよ~!

一足早い誕生日プレゼント。

ほんとありがとうございます!! 

 

efekuta_japan  

 

 

 

 

 

あとはエフェクタケースの小さいやつと、穴が空いちゃったからベースのケースと、ストラップがちぎれそうなんで、それを12月にボーナス入ったら買おうかな。。

ベースのケースちらっと見てきたけど、高すぎです。。

ま、3月までに欲しいよね。

Blog Parts

  • working
フォト