カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

4連休

どうも、どうも。

今週は火、水と仕事をすればそこから振替休日ななど入れて4連休が始まります。

3連休したばかりなのに、4連休。

ACIDMANのライブに行ったり、始まったばかりのドラクエ展に行ったり、初めて越谷のレイクタウンに行ったりしようかと考えております。

来月は九州に行きます。

たくさん出かけますよ。

夏バッグ

夏ですね。

栃木では毎日のように、夕立ですよ、この時期。

 

さて、栃木のローカル、栃木テレビ。

なんとWORKINGの2期放送が決まりました。

1期を再放送しているので、期待はしてましたが、やってくれましたよ!

栃木ばんざーい。

 

さてさて、新しいショルダーバックが欲しいです。

今のポーターの紺のやつは大学2年の春に、携帯の検品のバイトを毎日12時間もやって稼いだお金で買ったお気に入りでした。

大学に通うにも、遊ぶにも、社会人になってからも、ずっと使ってました。

ある日、その傷み具合に気付きました。

色褪せや破れがすごい、いやーすごいよ。

頑張ったね。

そろそろ引退させてあげよう。

さてさてさて、新しいバックを探そう。

 

そうそう、今度銀座でやるルパン展に行きます。

 

Dsc05162

突然ですが、宇都宮駅近くの宇都宮二荒山神社です。

行きました。

めんまがしゃべるよ

渋谷に行きました前編。

Dsc05064


ノイタミナショップでめんまが喋ってました。

パルコのどのお店よりも混んでましたよー。

同じく放送されていた「C」のミダスカードが売っていて、思わず買っちゃいそうでしたよ。 

 

今週はボーナス後の三連休ということで、会社の同期と舞台になった秩父のロケ地巡りに行って参りますー。

 

Dsc05061

soramen

ずっと食べたかった永谷園の例の物を食べました。

↓コレです。

http://www.nagatanien.co.jp/r_products/index.php?pnum=v057

味は若干ラーメンですが、基本そーめんでした。

でもただのそーめん食べるよりおいしかったです。

 

おすすめだ!

 

 

ところで、ACIDMANが10周年記念です。

アコースティックライブやら、CDやら、わー。

楽しみです。

 

ところで、今クールは木曜深夜アニメだけで、なんと3局6本。

イエロー、こんなに見てられないぞ。

 

今週はよつばと展に行きます。

渋谷です。

久々の428です。

 

ホームベーカリー現る

Dsc04892


妻の誕生日に買いました。

おいしいパンが、朝起きると焼けているらしい。

 

楽しみだ!

G初日

GWです。

不景気なので、会社が休めと言うので、10連休です。

 

SIAM SHADEが復活するが、大丈夫か?

大丈夫だ、問題ない!!

http://siamshade.jp/

 

あまり大きなニュースにならないのが寂しいですが、

楽しみです!

 

GWはあまり5/1に日本武道館に行く以外、どこにも出かけず、

のんびりします。

 

ごみょうゆうこという人

グレードよ

 

でお馴染み、五明裕子さん。

 

99パフ!

 

でもお馴染み、五明裕子さん。

 

知らない人はこちら↓ 

 

CMリンク!

 

なんて美人なのでしょう。

このCMをはじめて見た時、かなり興奮しました。

なんと1973年生まれらしい、、、10個も上でした。

妻が買ってくるファッション雑誌によく出ているので、毎回楽しみにしているわけです。

その他好きな女性有名人。

 

小野真弓

 

この間さんま御殿に出てました。

 

いやー、しかし最近の人が全然わからないです。

歌手も女優さんも。

年を重ね、だんだんとアンテナが弱くなっていくわけですね。

UNFOLD

今日は仕事で山梨県へ。

まだまだオレンジと赤と黄色の山々が拝め、快晴が富士山に覆いかぶさった雪を印象付ける移動時間でした。

 

誕生日まで1ヶ月を切った先日、とてもすばらしい誕生日プレゼントをもらいました。

 

Dsc01795

見覚えある人もいると思いますが、高2から使っていたヘッドホンです。

軽く7年を使いました。

1万弱で購入し、このくらいの値段なら数年使えれば御の字といったところですが、乱暴に扱ったにも関わらず、この歳月を共にしました。

ウォークマンはすぐ買い換えていましたが、これはほんとに長かった。

財布、携帯、ヘッドホンがおでかけグッズです。

 

ところが最近…

Dsc01797

ピシッ と割れるわけです。

左右とも。

密閉型のくせに、ひびのせいで頭にすると耳から離れようとしてしまうありさま。

これは大変なショックだったわけです。

でもまぁ、7年もよく頑張った!

 

やっぱりsonyが良いかな、と思いながら新しいものを店頭やネットでいくつか候補を探しました。

やっぱりおでかけの時に使いたいので、

密閉型

ポータブル限定(折りたたみできる)

が条件。

sonyかaudio-technicaの15000~20000円位でよさそうなのがあり、ヨドバシアキバが開店するやいなやヘッドホンコーナーで視聴開始。

1時間以上視聴し、正直まぁ、嫌じゃないけど、今よりは良いの欲しいなと思い、うっかり値段的に候補に入れる気もなかったaudio-technicaATH-ESW10を視聴してしまいました。

 

するとどうでしょう。

この奥行きの良さ。

今までDJのモニター用だったせいもありますが、こもって振動で感じる低音が、粒のきれいなそれでも芯のある低音に変わり、何よりも中音域のノビが凄過ぎる。

カメラやる人、初めて広角レンズをつけたような感覚です。

VHSビデオとDVDくらい違います。

もっと言えばDVDとBlu-ray位違います。

それくらい驚いたって事です。

高音域は若干弱いというか、曇りがちな感じもしますが、エージングで変わるのかな。

でもこれで文句言ったらバチあたります。

エージングなしでこのまとまり感はすごかったです、

そして、びっくりするくらい女性ボーカルが活きるヘッドホンです。

ほんと別物に聴こえましたよ。

うそーん、と思う人、ヨドバシアキバに行ってみてください。

自分のウォークマン刺せますので試してみましょう。

第一声で背筋鳥肌です。 

 

 

もーなんか他のできないよ、と思っていたら

Dsc01806

はい、プレゼントしていただきました。

感動しました。

日本に1000本しかありません。

Dsc01804

わかりにくいですが、木です。

ピアノとかコンサートホールに使われています。

漆仕上げ。

 

Dsc01809

 

大きさ、重さ共に前のより小さく軽い。

径が大きいほうが低音に有利と聞いたことがありました、音質がいいかは別問題でした。

 

間違いなくポータブル最強です。

クラシックとかハウスとかジャズとかポップとかいろいろ聴いてみましたがオールラウンドで全然問題ないと思います。

密閉型だからオープン型のような抜けのよさはないけど、違う感動があります。

値段が高いから当たり前なのかもしれませんが(定価で前の3倍以上)、でもそれ以上です、半端なくすごいです。

これは嫌いな人いないんじゃないかと思います。

昔感動して聴きなれた曲でも、涙を流さずにはいられなくなります。

オススメです。

うれしいです。

ヘッドホン買い替えを考えている方、気になった方、買いですよ。

 

Toward the future

ご無沙汰しとりまーす。

元気です。

 

ここ数ヶ月は土日を返上して忙しい日々でした。

それも年内には目標達成という形で締めくくれそうです。

それはまた今度、ちゃんとしたご報告で。

 

 

1985年、ドルアーガの塔というFCソフトがありました。

若干遊んだ記憶もありましたが、あまり覚えていません。

2008年にはアニメになって帰ってきました。

最初は何気なく見ていましたが、5の宮くらいから非常に面白くなってきました。

内容よりもそうですが、オープニングの絵と歌の愛称で、本編突入前のテンションが大分変わります。

そのへんはドルアーガは好きで、よいんですよ。

オープニングは本編までのトイレ休憩とか、お菓子やジュースを取りに行ったりとか、そうではなくて、ちゃんと見ようね、って事です。

 

みなみけはさらに続編できるみたいですし、地獄少女の新シリーズはあいかわらず突っ走ってて面白いし、自動車業界は苦しいようですが、アニメはどんどん、もっともっと盛り上がってほしいです。

 

最近はひだまりスケッチにはまりました。

 

1300人で作るジブリの世界

8月5日。

無いくじ運をフルに使いチケットとを手に入れ

『久石譲in武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~』

に参加してきました。

 

http://www.joehisaishi.com/budokan/

http://www.joehisaishi.com/staff/2008/08/_.html

 

ナウシカ・千尋・ポニョ・トトロ・ラピュタ・ハウル・豚・もものけ・魔女宅

の9作品の曲、なんと34曲もやってたらしい。

 

あいにくの集中豪雨でムシムシのベトベトで武道館に行くまでが大冒険だったけど、はじめのナウシカのオーケストラで鳥肌ビビビビビビーーーでしたよ。

上のリンク先をみてもらえるとわかるように、曲に合わせてアニメの場面を流したりしているので、映画の雰囲気だけでも知っていれば楽しめる内容でした。

久石さんが、曲終わるたびにとてもすがすがしい笑顔になるのが印象的で、自分で作ったものを披露して得る快感はこういうことか、と創作のすばらしさを感じました。

 

内容は、単純にかっこよかったのはナウシカでした。

楽しかったのは魔女宅でした。

小学校の20分の中休み時間の終わりにかかる曲だったので、遊び足りない子供の頃のはしゃぐ気分を思い出しました。

 

総勢1300人編成でのジブリの世界は、冒頭の挨拶で「最高のパフォーマンスを見せます、期待してください」の久石氏の言葉通り、会場を全体を思いのままにジブリの空間に仕上げていました。

 

次はドラクエのオーケストラに行きます。

すぎやまこういちがやってくる! 

 

より以前の記事一覧

Blog Parts

  • working
フォト